FC2ブログ

未来’s Antiques

スイスノート店主の、とっておき古いモノ(私物)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

なんといっても、パニエ


014.jpg


「私、パニエが大好きなんです。」

こう言う女性って、結構多いですよね。
ご多分に漏れず、私もパニエには目がありません。
ベーシックなパニエも好きですが、変わり種を見つけると嬉しい!
ただの物入れなのに、なぜにこうも心惹かれるのでしょうね?

今まで、どれだけのパニエを手に入れた事でしょう。
ブロカントで可愛いパニエを見つければ、カサばろうが何だろうが
人目も気にせず買い回るので、両手にパニエがいっぱいなんていう事もあり
それを見た人から「パニエのマダム」とからかわれたりもしました。(笑)

いつもお世話になっている地元郵便局では
小包みを発送する際に中身を聞かれるのですが
「今日もパニエ?」と聞かれるほどです。

おかげさまで、スイスノートではパニエが大好評です。


さて、そんな私の自宅にはもちろん、あちこちにパニエがあって
それぞれ担当の仕事をキッチリこなしています。
今回は、その一部をご紹介しますね。


002.jpg
こちらは、週末のまとめ買いには必ず連れて行くパニエ。
ワインやミルクなど、重たいビン類も倒れず、なんでも来いの頼れるパニエ。


016.jpg
これは、イギリスのパニエ。
巻きテープのさし色が魅力です。
スイスやフランスのパニエとは、少し雰囲気が違ってお気に入りの一つ。


017.jpg
卵や野菜を入れるパニエは、金属をコーティングしたもの。
我が家では、もっぱら卵を入れています。
コレに入れると、卵さえもちょっとオシャレに見えません?


003.jpg
スイスでも紙類は分別ごみなので、チラシや卵パックをここに入れて
ズッシリたまったら、捨てています。


013.jpg
クローゼットの上に3段積み重ねたパニエ。
このタイプのパニエは積み重ねると、存在感もアップ。


そして、一番上の写真は、お気に入りの2つ。
一つは、シンプルだけれど、象牙っぽいつまみが素敵。
もう一つは、ランドゥロンのブロカントで一目ぼれしたもの。
高くて悩んだ挙げ句、思い切って自分用に買った想い出の1品。

他にも、まだいくつもパニエが我が家では活躍しています。


パニエって、可愛いだけでなく、実用できるところが嬉しい。
多くは手作りで、一つとして同じ物がないのも魅力ですよね。
買い物に、収納に、インテリアにも活用出来ちゃうなんて、いい事づくし!

みなさんも一つ、お気に入りのパニエを見つけてみませんか?


スポンサーサイト

 アンティーク・骨董

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。